育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】

育毛剤効果的な使い方!朝使う時のコツ?【洗髪と睡眠が大事?】

育毛剤を有効に使うためには


育毛剤は、“ただつければ効く”というものではありません。

適切なタイミングで適量を正しい方法で使わなければちゃんとした効果があらわれませんので、育毛剤の使用に効果的な時間と手順を知って意識的に実践することを心がけて下さい。

育毛剤は夜の入浴後につける


育毛剤メーカーでは、“育毛剤の使用は夜の入浴後”を推奨しています。

その理由として、まず、洗髪する事で頭皮や毛穴に貯まった皮脂や汚れ、古い角質などをきれいに洗い流せるからです。

育毛剤は頭皮の毛穴から毛根部分へ浸透して効果を発揮します。

しかし、1日の汚れで毛穴が詰まっているとせっかくの育毛剤が浸透する経路が塞がっているので、期待する効果が得られません。

そこで、夜、帰宅後に入浴してきれいな毛穴になってから育毛剤を付けるのが効果的なのです。

又、入浴することで体の緊張がほぐれ、ゆったりとリラックスできるのも育毛には効果的です。

夜のゴールデンタイムに間に合わせる


ヘンな意味じゃありませんよwww

夜の10時から翌2時までは成長ホルモンの分泌がピークに達する“ゴールデンタイム”と呼ばれているのです。

この時間に睡眠をとることで体内の細胞が効率良く再生されるので、アンチエイジングには重要な時間なのです。

当然、髪の毛の成長ホルモンも活性化されますので、この時間帯に就寝していることは必須なのです。

夜の10時に熟睡するためには1時間前には就寝した方が良いですから、床に就くのは夜の9時頃ですね。

9時に就寝するということは、直前まで入浴していては寝付きが悪いですし、夏場は汗も出るでしょうから8時頃には入浴したいものです。

以上の事を踏まえて整理すると、夜8時頃に入浴し9時までに育毛剤をつけてから就寝するのがベストなタイミングと考えられます。

社会人の方は、日常生活ではなかなか難しいと思いますが、育毛に夜更かしは大敵ですよ!!

正しい洗髪の手順


育毛剤メーカーは製品の説明書やホームページなどで、育毛剤の使い方の正しい手順を掲載しています。

多少の差異はありますが、その手順を紹介しましょう。

1.髪の毛をクシでとかす

入浴前にクシやブラシを使って髪の毛をとかします。

特にブラシの場合はマッサージ効果がありますし、髪の毛をしっかりとかしておくとシャンプーが髪の毛や頭皮の細部にまで届きやすいので、しっかりと皮脂や汚れを落とすことができます。

2.予洗いをする

シャンプーをつけずにシャワーのお湯でしっかりと予洗いをします。

約1分ほど続けると、汚れの80%は落ちると言われています。

3.1回目のシャンプー

少量のシャンプーを手に取り、さっと洗ってすすぎます。

4.2回目のシャンプー

ここからが“本洗い”です。

シャンプーを手に取り、しっかりと泡立ててから頭皮に揉み込むように指の腹でマッサージすることを意識しながら洗髪します。

決してツメを立てたり指先でゴシゴシやってはいけません。

シャンプー後は“すすぎ残し”がないように、1分半程度かけてしっかりとシャンプーを洗い流します。

シャンプー成分が残っていると炎症やかぶれの原因になりますので、しっかりとすすぎます。

育毛剤をつける


育毛剤によって使用方法はことなりますが、基本的には頭皮が乾いている状態でつけるのが一般的です。

入浴後にタオルで拭くだけで良い製品やしっかりとドライヤーで乾かしてからつける製品など様々ですので、育毛剤の説明書をよく読んでから使用して下さい。

育毛剤の有効成分は頭皮の毛穴から浸透しますので、髪の毛に付けても意味がありません。

頭皮にだけつけるように意識して塗布します。

その後、指の腹でマッサージをすると育毛剤の浸透を助け、頭皮の血行も良くなります。

面倒かもしれませんが、なるべく時間をかけてゆったりとリラックスして行なうと効果的です。

朝につける


風邪薬など1日2回服用しますね。

育毛剤にも薬効時間がありますから、各メーカーとも1日2回つけることを推奨しています。

しかし、朝から洗髪してはいけません。

1980年頃は“朝シャン”と言って、朝のシャンプーを推奨するメーカーもありましたが、現在では「朝シャンは薄毛のもと」と言われています。

これは、「朝の頭皮は毛穴が開いた状態なのでシャンプーの刺激が毛穴の奥まで届いて毛根にダメージを与える」とか「朝、シャンプーをすると頭皮を保護する皮脂を落としてしまうので紫外線が直接頭皮に届いてダメージを与える」という理由だそうです。

いすれにせよ、朝は育毛剤の使用だけにして洗髪は止めた方が良さそうです。

又、ニオイが強い育毛剤は、朝に使うと通勤電車で大迷惑です。

そのような育毛剤はつけるタイミングを考えて、朝の使用は休日だけにするなどの配慮をしましょう。

夏場は汗をかきやすいものです。

出勤前に育毛剤をつけても通勤で大汗をかくような人は、せっかくの育毛剤が流れてしまうかもしれません。

そのような場合は、朝の使用は“育毛剤の節約”と割り切って使わないことも考えましょう。

付ける量はどれくらい?


育毛剤は大量に使えば効果が大きいというものではありません。

育毛剤は頭皮から吸収されるのではなく、頭皮の毛穴から浸透していくのです。

ですから、頭皮がビシャビシャになるほどつけても、ただ蒸発するだけで何の意味もありません。

では、どのくらいが適量なのでしょうか?

これは、メーカーや育毛剤によって異なります。

1回の量を把握するには、容量と利用可能日数で算出すればよいのです。

たとえば、濃密育毛剤ブブカはQ&Aサイトで「内容量は120mlで1ヵ月が目安」と説明しています。

これを計算してみると

120ml ÷ (30日?2回) = 2ml

ですから、1回の使用量は2ミリリットル程度ということになります。

結論!総合的にみて一番おすすめできる育毛剤は?

osusume2 toprank1
toprank022toprank3 toprank044 button
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】 > 育毛剤の注意点 > 育毛剤効果的な使い方!朝使う時のコツ?【洗髪と睡眠が大事?】

関連記事

  1. 伝説の育毛剤101は今?まだ中国で購入できる?【効果は本物?】
  2. 育毛剤はどこで売ってる?【ネット販売がおすすめの理由とは?】
  3. 育毛剤のデメリットとは?【効果や副作用に関する大事なこと!】
  4. 育毛剤は本当に効果ある?AGAの正しい知識【私の体験談とは?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)