育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】

育毛剤は本当に効果ある?AGAの正しい知識【私の体験談とは?】

薄毛の原因!AGAの理解

男性の薄毛 = AGA(男性型脱毛症)

世間には、そのような風潮があります。
これは、数年前に開始された“医療機関による薄毛治療”によるところが大きいと思われます。
それは、お笑い芸人である爆笑問題さんのテレビCMが流れていた頃から開始されました。

この治療は、男性型脱毛症の原因とされる男性ホルモンの作用を抑制し、頭皮の血行を改善して発毛や育毛を促すという内容で、プロペシア(有効成分フィナステリド)とミノキシジルが処方されました。

これらは医薬品なので、AGAには効果が出やすいですが副作用も多く報告されています。

医薬品は本当に効くのか?!


このように、「薄毛=AGA」という考えが定着しつつある薄毛界ですが、一口に“薄毛”と言っても、必ずしも“薄毛の人はAGA”とは限らないのです。

私自身の体験談をお話しましょう。

AGAの治療が開始され、学生の頃から薄毛に悩んでいた私は喜び勇んで病院へ行きました。
早速、プロペシアを処方してもらい、1日1回、欠かさず服用しました。
服用を開始して30日ほど経過した頃から、何となく頭皮がチクチクするような感覚を覚え始め、「何となく毛髪にコシが出てきたかな~?」という印象を持ち始めました。

服用から3ヵ月頃までは、「何だか効果が出ている気がする」と感じられましたが、その後はあまり進展無し・・・
結局、3年ほど続けましたが、ほとんど効果がありませんでした。
このように、医薬品でも効かない事もあるのです。

AGAでない脱毛症もある


結局、私は3年ほどプロペシアを服用していましたが、期待したほどの効果が無かったので中止しました。
それから数年ほど経った頃、一般人でも手軽に遺伝子検査が受けられるようになり、AGAの検査キットが書店で購入できるようになりました。

早速、私も購入しました!
私の口内からサンプルを綿棒で採取して封筒に入れて発送すると、数週間後に検査結果を郵送してくれるというシステムです。

数週間後に、自宅に郵送されてきた検査結果を見てビックリ!!

結果は”AGAの遺伝子は検出されなかった”という報告だったのです。

薄毛を意識してから30年間、ずーーーーっと、男性ホルモンが原因と信じてきた私にとって、これはかなりのショックでした!!

AGAじゃないんだったら、プロペシアなんて効くはずないじゃん!!

症状にあった育毛剤を選ぶ


私のような例もあるのです。
AGAじゃないのにAGAの薬を服用しても、効果が出るわけありませんよね!

私は、ネットなどの口コミの中で「効果が無い」「効かない」などの意見の多くは、“薄毛=AGA”と決めつけている人達が書き込んでいるのではないかと思っています。
インフルエンザにかかった人が「熱が出た」と言って風邪薬を飲んでも、治りませんよね。

結局、症状を理解して、それに合った薬を使用しないと効き目がないということなのです。

市販の医薬部外品の育毛剤でも、厚生労働省が認めた有効成分を配合しているから“育毛剤”として販売が許されているのです。
少なくとも、国が“効き目が期待される”という理由で販売を許可している“準薬品”なのですから、全く効かないということはないはずです。

効果がでるまで3~4ヵ月はかかる


毛髪は、生え始めてから成長(伸びる)して最終的に脱毛するという周期を繰り返します。

これをヘアサイクルと言います。

脱毛してから次の新毛が生え始めるまでは時間がかかりますので、育毛剤の効果が出るのは3~6ヵ月程度経過してからということになります。

ですから、使用開始から1~2ヵ月程度で“効果が無い”と結論づけるのは正しい判断ではありません。

育毛剤の使用はきれいな頭皮に


頭皮に塗布するタイプの育毛剤は、頭皮から吸収されるわけではありません。
頭皮の毛穴から毛根部へ浸透していくのです。

ですから、毛穴の皮脂や汚れを取り除いた状態でから塗布しないと、肝心の毛根まで到達しないので意味がありません。

育毛剤を使用する際には、洗髪を済ませ頭皮を乾かせた状態で使うように心がけましょう。

面倒でもマッサージを継続する


頭皮の血流は育毛の基本です。
発毛や育毛に必要な栄養分は、血液によって毛根へ運ばれます。
頭皮をマッサージすることで血流は活発になり、スムーズに栄養分が運ばれる効果があるのです。

ですから、AGAの人もそうでない人も、頭皮のマッサージをすることは育毛効果をあげる第一歩と認識して励んで下さい。

血流が悪くなると、栄養分が運ばれなくなるばかりでなく毛細血管が退化する危険もあります。
高齢者の方は、頭皮だけで無く指先などの毛細血管のも少なくなっています。
毛細血管が少なくなれば、血流が悪くなるので毛根も死滅してしまいます。
そうなると、発毛する可能性も死滅してしまいますので、毛細血管を維持する意味でも頭皮のマッサージは継続して下さい。

結論


「育毛剤が本当に効くのか?」という疑問については、以下の項目次第だと言えると思います。

・薄毛の原因を解明して的確な育毛剤を選ぶ
・頭皮が清潔な状態で使用する
・頭皮のマッサージを継続する
・3~6ヵ月は継続使用する

以上の条件が満たされれば、国が認めた医薬部外品なので効能はあるはずです。

結論!総合的にみて一番おすすめできる育毛剤は?

osusume2 toprank1
toprank022toprank3 toprank044 button
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】 > 育毛剤の注意点 > 育毛剤は本当に効果ある?AGAの正しい知識【私の体験談とは?】

関連記事

  1. 伝説の育毛剤101は今?まだ中国で購入できる?【効果は本物?】
  2. 育毛剤効果的な使い方!朝使う時のコツ?【洗髪と睡眠が大事?】
  3. 育毛剤はどこで売ってる?【ネット販売がおすすめの理由とは?】
  4. 育毛剤のデメリットとは?【効果や副作用に関する大事なこと!】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)