育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】

育毛剤はどこで売ってる?【ネット販売がおすすめの理由とは?】

近所のドラッグストアを探してみよう


これから育毛を始めよう思っている人の中には、育毛剤を売っている場所が分らないという人がいるかもしれません。

特に若い男子校生の人は、そうかもしれません。
私自身、薄毛を気にし始めたのは高校生の時で育毛剤探しに苦労しましたから。

当時は、今のように“マ○モトキヨシ”や“セ○薬品”のようなドラッグストアは無く、唯一“薬ヒグチ”という“黄色い看板に鳥マーク”が印象的な薬屋さんチェーン店のCMがテレビで流れ始めた頃でした。

「目標427店!!」とオッサン(ヒグチの社長さんらしい)が張り切って鼓舞しているセリフを聞いて懐かしく感じる人は、私と同じオッサン世代ですね~(^O^)

その“薬ヒグチ”ですが、チェーン店と言っても街中の薬局と同じ程度の規模だったので、頼りになりませんでしたね~(ToT)

ちなみに“薬ヒグチ”は地元の駅前に1店舗あったのですが、いつの間にか無くなっていました。

私の近所では“薬ヒグチ”をめっきり見かけなくなりました。

話は少々それてしまいましたが、その頃から普通に薬局で売っていましたから、今ならドラッグストアへ行けば簡単に入手できるはずです。

男性用化粧品のコーナーに置いてありますよ。

ドラッグストアで買いたくない人はどうする?


育毛剤って、モノがモノだけに買っている姿を他人に見られたくないという人もいるのではないでしょうか?

近所のドラッグストアで知っている人に見られたら!!

そう考えると、結構、肩身が狭いですよね。

特に、高校生くらいの多感な時期では尚更かもしれません。

私くらい育毛歴が長い(薬ヒグチの時代からですからね~)とシャンプーを買うのと変らない感覚でレジに並べますけどね(^_^;)

冗談はさておき、ドラッグストアで買うのに抵抗がある人は“ネット通販”という方法もあります。

インターネットなら、パソコンやスマートフォンからでも簡単ですし、わざわざ買い物に出かけなくてもOKです。

クレジットカードを持てない高校生や何らかの事情をお持ちの方は、”代引き”や”コンビニ払い”を使えば良いので心配は要りません。

市販品は通販サイトが探しやすい


ドラッグストアで売っている育毛剤なら、アマゾンや楽天などの通販サイトを探せば簡単に見つけることができます。

特に楽天では、同じ商品でも取り扱い店舗によっては価格が違うことがあったり容量が異なる場合がありますから、そのあたりはよく確認してから注文しましょう。

又、送料がかかるのか無料なのかをポチる前に確認しておきましょう。

よくありがちなのですが、A店とB店で同じ商品を販売していて、A店の方が300円安かったのでポチって購入手続きをしたところ送料が別に540円かかって、「結局、高い買い物をしてしまった」なんて事にならないように充分注意して下さい。

それから、“○千円以上送料無料”という店舗もありますから、よく確認しましょう。

育毛剤なら、1本数千円なのでまとめ買いをすれば送料無料になりやすいですね。

ドラッグストアで売っていない育毛剤


育毛歴も私くらいのベテランになると、店頭市販品には興味がなくなります(^_^)

それよりは、育毛剤メーカーが公式サイトで販売している育毛剤の中から「おおっ!!」という商品を探して使っています。

なぜなら、大手メーカーが作る育毛剤はテレビやラジオで流れるCMの広告料や、販売店まで運ぶためのコストが育毛剤の価格に上乗せされているので、割高感が否めないからです。

又、一般受けするように香料などが添加されているので好きになれません。

それに比べて、ネット通販でしか手に入らない育毛剤は、テレビCMをうっていないので広告宣伝が商品代金に算入されることがありません。

ネットの口コミがCM効果をもたらすので、実力がある商品しか生き残れない点が信頼のポイントなのです。

今までに、M-1育毛ミスト薬用ポリピュアEXリアルラゾンナノインパクトアロエ育毛剤薬用プランテルWAKAなどインターネットでしか手に入らない育毛剤を色々と使ってきました。

どれも市販品よりはニオイやベタつきが少なかったので、非常に使いやすかったです。

医薬品なら、お医者さん


これまで紹介してきた育毛剤は、すべて“医薬部外品”です。

医薬部外品とは、厚生労働省が認可した有効成分を含んだ商品で、ある程度効果が期待できる商品と考えれば良いと思います。

これに対して、“医薬品”はクスリです。

入手するには、医師の診断を受けて処方箋を書いてもらう必要があります。

ですから、一般のドラッグストアやネット通販では買うことができません。

現在、薄毛治療に使われている薬品は“プロペシア”と“ミノキシジル”です。

これらの薬効は医薬部外品よりは確実に強いですが、多くの副作用が報告されているので安易に販売することができないのです。

日本では処方箋がなければ買うことができませんが、海外では通常販売されていますので“個人輸入”という方法でも入手が可能です。

但し、粗悪品やニセモノが送られてくる可能性もありますから、それなりの覚悟を持ってオーダーした方が良いかもしれません。

又、プロペシアを未成年の人への販売は日本の薬事法で禁止されていますので、個人輸入で入手して副作用がでても自己責任になってしまいます。

10代の未成年者は成人するまで待ってから待った方が良いと思いますよ。

結論!総合的にみて一番おすすめできる育毛剤は?

osusume2 toprank1
toprank022toprank3 toprank044 button
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】 > 育毛剤の注意点 > 育毛剤はどこで売ってる?【ネット販売がおすすめの理由とは?】

関連記事

  1. 伝説の育毛剤101は今?まだ中国で購入できる?【効果は本物?】
  2. 育毛剤効果的な使い方!朝使う時のコツ?【洗髪と睡眠が大事?】
  3. 育毛剤のデメリットとは?【効果や副作用に関する大事なこと!】
  4. 育毛剤は本当に効果ある?AGAの正しい知識【私の体験談とは?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)