育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】

伝説の育毛剤101は今?まだ中国で購入できる?【効果は本物?】

1980年代、一躍有名になった育毛剤


40歳台以上の人は“101”という名前に聞き覚えがある方もいるのではないでしょうか?

そうです!

マスコミで取り上げられて、あっという間に日本国中に名前が知れ渡った“中国発祥の育毛剤101”です。

中国の漢方医が漢方薬から作り上げた発毛剤で、発毛率97%という驚異の数値を前面に打ち出して告知したこともあって、爆発的な話題になったのです。

おかげで、かなりのブームになりテレビでも「101のおかげでこんなに生えた」と言って、仙人のように毛がボウボウに生えた人などを特集していました。

当時はインターネットなどの情報源がありませんでしたから、テレビや新聞などで特集されるたびに薄毛層の期待は加熱していったものでした。

これほど関心を集めた発毛育毛剤なのですが日本での販売は認可されていなかったので、インターネット通販や個人輸入などがなかった当時は、旅行会社が「中国買い付けツアー」を開催してまで買いつけに行ったようです。

余談ですが、ツアー参加者は1本1万5千円で3本までしか入手できなかったそうですが、中国に知り合いがいる人は、1箱(10本入り)で30元(当時の3,900円)程度だったそうです。

どこの国でも、海外旅行者はボッタクられるようですねwww

育毛剤101の信憑性は?


正式な名称:章光101毛髪再生精(章光=しょうこう)
製造元  :北京章光101集団公司
認可年月 :1986年11月

開発当初から多くの脱毛症の人達に臨床テストを行なったようです。

その後、医薬品の“国際金賞”を10回も受賞したそうです。

又、中国医薬品では最高の賞と評価される“紙農杯”の最高賞と金賞を獲得しています。

中国は漢方薬の本場!


言わずとしれたことですが、中国は漢方薬発祥の地!

そこで誕生した“章光101”ですから、効果を期待するのも納得です。

しかし、日本では販売が許可されていませんでした。

なぜなら、配合成分が公表されていなかったからです。

そんな得体が知れない物体は、たとえ本場中国では認可された薬品だとしても、日本の薬事法が認可するはずがありません。

かくして、章光101は“幻の発毛剤”としてウワサが広まりはじめました。

“何やら中国秘伝の漢方成分が入っているらしい”
“秘伝の製法だから成分表示が出せないらしい”
“本場中国でも品薄で入手困難”
“ツルっぱげでも毛が生えた!!”

など、まことしやかなウワサが更なるウワサを呼び、益々ヒートアップしていきました。

“日本では手に入らない”“どんなハゲにも効く”このキーワードが希少価値となり、一層の話題となったのでした。

効果はあるのか?発毛率97%の実態は?!

当時の中国は、現在のような“パクリ天国”という評価は日本国内にはありませんでした。

むしろ、“中国4000年の歴史”という言葉に表されるような伝統ある国としての評価が多かったです。

その中国から“発毛率97%”という強烈な宣伝文句で乗り込んできた“章光101”ですから、多くの人はその効能を“七信三疑”(半信半疑よりは信じているという事です)で迎え入れたのだと思います。

さて、気になる結果は?!

結論から申し上げると・・・

そんなに効果がある発毛育毛剤なら、現在でも第一線で活躍しているはずですwww

というか、後続する発毛剤や育毛剤の開発は必要なくなっているはずですよね!!
ちょっと考えれば、誰でもわかる話です!!

実態は健康被害が続出

“章光101”が日本国内で使われ初めてから、次第に“章光伝説”のメッキが剥がれ始めました。

一番多かった症状は“痒み”と“かぶれ”でした。

痒みがひどいと頭皮を引っ掻いて傷つけたり炎症を起こしてしまいます。

かぶれると、頭皮が赤くはれ上がり脱毛の原因にもなりかねません。

更に悪いことに「101を使い始めたら抜け毛が増えた。薄毛が進行した。」という評判まで出始めました。

これは、通常の育毛剤では考えられない症状です。

育毛剤を使い始めると、希に“初期脱毛”という症状が表われますが、ここまでヒドイ症状はあり得ません。

育毛剤に配合されている成分が合わない人が発症する可能性として考えられますが、ここまで重症になると何らかの不純物や添加物が混入している可能性が大きいです。

更に“くさいので朝使うと職場に行けない”という悪評まで飛び出す始末。

マスコミの特性として、良い評価よりも悪い評価を伝えて“やり玉に挙げる”という傾向がありますが、“章光101”の悪評もアッという間に日本中に広まり、かくして短いブームは終了したのでした。

章光101は現存していた!


この記事を書くためにインターネットを色々と調べていたら、今でも売っているんですね~

ナント、当時は1万5千円もしていたのですが、現在ではインターネットを利用すると3,900円程度で購入できます。

サイトを見る限りでは、中国からの代行業者で個人輸入による入手みたいです。

興味がある方は検索サイトで“章光101”と入力すれば簡単にヒットしますよ。

今思えば、あの“101騒動”は情報不足と希少価値意識が作り上げたモンスターブームだったようです。

インターネットが普及している現在では欲しい情報はかなりの確率でゲットできるので、第2の章光101は現れないことでしょう!

結論!総合的にみて一番おすすめできる育毛剤は?

osusume2 toprank1
toprank022toprank3 toprank044 button
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】 > 育毛剤の注意点 > 伝説の育毛剤101は今?まだ中国で購入できる?【効果は本物?】

関連記事

  1. 育毛剤効果的な使い方!朝使う時のコツ?【洗髪と睡眠が大事?】
  2. 育毛剤はどこで売ってる?【ネット販売がおすすめの理由とは?】
  3. 育毛剤のデメリットとは?【効果や副作用に関する大事なこと!】
  4. 育毛剤は本当に効果ある?AGAの正しい知識【私の体験談とは?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)