育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】

リアップの効果は本当?副作用はないのか?【口コミ徹底分析】

発毛効果があるのはリアップだけ!


ドラッグストアで手に入る育毛剤のランキングで常に上位にはいる商品は大正製薬の“リアップX5プラス”でしょう。

俳優の水谷豊さんが「発毛効果があると認められているのはリアップだけ!」とキッパリ言い切っているのが印象的なテレビCMは、薄毛に悩む人には頼もしく映っていることだと思います。

又、その自信はどこからくるのかと疑問に思うかも知れません。

特に日本のCM業界では、公平さを期するために根拠がない順位や比較結果を禁止する傾向にあるので、「リアップだけ」というコピーはいかがなものかと思っていました。

しかし、配合されている成分を見て納得です。

脱毛や育毛に効果があると厚生労働省が認めた“ミノキシジル”を5%も配合した第1類医薬品だからです。

医師の処方箋が要らない一般用医薬品として大手製薬会社が販売している大衆薬の中で、5%という濃度のミノキシジルを配合しているのは“リアップ”だけなので、JAROからのクレームや指導も出されないのでしょうね。

用途や価格などは?


大正製薬の“リアップX5プラス”に関するサイトの情報では、用途は「発毛、育毛及び脱毛予防など壮年性脱毛症の進行予防」です。

製品の容量は60mlで価格は7,048円(税抜)、第1類医薬品です。

第1類医薬品とは、安全上の注意が必要な成分を含むため薬剤師からの情報提供が義務づけられたOTC薬品です。

そのため、薬剤師と対面しなければ販売できませんので、通常の育毛剤(医薬部外品)のようにドラッグストアで買い物かごに入れてレジでお支払いというわけにはいきませんし、販売店に薬剤師が不在の時は販売してもらえません。

でも、楽天とかで普通に売ってますけどね(^_^;)

配合されている成分や効能は?

ミノキシジル        :5.0g
ピリドキシン塩酸塩     :0.05g
トコフェロール酢酸エステル :0.08g
I-メントール        :0.3g

添加物として、セタノール、1,3-プチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノールが配合されています。

【各成分の効能】
ミノキシジル        :発毛、育毛、脱毛の進行を予防。
ピリドキシン塩酸塩     :過酸化物質やフケの発生の原因である皮脂の過剰分泌を抑制。
トコフェロール硝酸エステル :皮脂の酸化を防いで頭皮を保護。
I-メントール         :頭皮の痒みを抑え清涼感を与える。

リアップX5プラスはこれらの有効成分の働きで、男性の過剰な皮脂による頭皮環境の悪化に作用し、ミノキシジル本来の発毛効果を発揮するということです。

副作用や使用上の注意


医薬品と医薬部外品の違いは、簡単に言うと“薬品の強さ”です。

医薬品は効き目が強い反面副作用を引き起こす可能性があります。

医薬部外品は効き目は穏やかですが、副作用に関しては可能性や影響力は低いです。

リアップは第1類医薬品ですから、それなりの効果と副作用の可能性があるので使用上の注意や禁止事項はしっかりと守りましょう。

使用してはいけない人

①リアップを使ってアレルギー症状を起こしたことがある人
②女性(女性専用リアップを推奨)
③未成年(20歳未満は使用データーがない)
④壮年性脱毛症以外の原因とみられる脱毛症(円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛など)
⑤急激に脱毛した人や髪が“まだら”に抜けている人(壮年性脱毛症以外の原因が高い)

やってはいけないこと

①内服(血圧が下がる恐れがある)
②キズや湿疹、炎症部への使用
③他の育毛剤などとの併用

以下の場合は医師に相談すること

①薬や化粧品でアレルギー症状を起こしたことがある人
②高血圧、低血圧の人(ミノキシジルはもともと高血圧用の治療薬である)
③心臓、腎臓に障害がある人。
④家族や血縁者に壮年性脱毛症の人がいない人(遺伝的要因が強いため)
⑤高齢者(65歳以上)
⑥甲状腺機能障害の診断を受けている人

考えられる副作用

リアップ使用後に以下の症状が出た人は副作用の可能性がありますから、使用を中止して説明書を持参の上、医師または薬剤師に相談して下さい。

①皮膚:頭皮の発疹、かゆみ、かぶれ、フケ、使用部分の熱感症状
②精神神経:頭痛、めまい、気が遠くなるなど
③循環器:心拍が速くなる、胸部の痛み
④代謝:急激な体重増加、手足のむくみ

6ヵ月を経過しても症状が改善されない場合は、壮年性脱毛症が原因では無いことも考えられますから、使用を中止して医師または薬剤師に相談して下さい。

最後に、リアップを使用して薄毛治療に効果が出た場合でも、使用を中止すると徐々に脱毛が復活してしまいます。

育毛剤は“対処療法”なので、特定の症状を直す“根本治療”ではなく症状を抑えるだけの療法です。

従って、薬効成分が無くなれば薄毛の進行は再開してしまいますので、その点はお忘れなく!

ネットでの口コミ評価は?


リアップに限らず、その育毛剤でも「効いた」「全く効かない」の両極端の評価が見られます。

この原因として、利用者の薄毛が“壮年性脱毛症”によるものか、違う要因なのかという点に尽きると思います。

リアップの説明書にも記載されているように、リアップが対応しているのは「壮年性脱毛症」だけなので、“若ハゲ”には効果がないということです。

ですから、リアップがハマッた人は数ヶ月でフサフサという口コミもありますし、ハマら無かった人は1年使ってもダメという口コミもあります。

リアップは効くのか?効かないのか?!


リアップを使用した人の1年間のデーターをとって、発毛結果を「%」で表示しているサイトがあります。

それによりますと、著明改善が11.1%、中程度改善が66.7%、軽度改善が20.0%、悪化が2.2%などという結果を記載していました。

何度も言いますが、大正製薬では「リアップは壮年性脱毛症にしか効果がない」と言っています。

ですから、効果が無ければ薄毛の原因は壮年性脱毛症ではないということだけの話ですので、このようなデーターは意味がありません。

育毛剤の口コミは、そのあたりの事情を念頭に御覧にならないと情報に踊らされてしまいますよ!

結論!総合的にみて一番おすすめできる育毛剤は?

osusume2 toprank1
toprank022toprank3 toprank044 button
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】 > もっとできる育毛対策 > リアップの効果は本当?副作用はないのか?【口コミ徹底分析】

関連記事

  1. 育毛剤はなぜ効果ある?薄毛のメカニズム解説【AGA対策とは?】
  2. 育毛剤ブブカの効果は?ネット口コミ評判で1位?【使い方は?】
  3. ノコギリヤシは育毛に効果ある?【育毛剤としての効能は高い?】
  4. 育毛剤の有効成分ミノキシジルとは?【血行促進と育毛の関係】
  5. 育毛剤にはどんな効果がある?【ヘアサイクルのメカニズムは?】
  6. 育毛剤で髪が戻る?おすすめの育毛剤とは?【芸能人の成功例】
  7. 育毛剤の返金保証って本当?使用後でも大丈夫?【注意点は?】
  8. 育毛剤男性に人気なのは?チャップアップとブブカ比較【口コミ】
  9. 育毛剤男性におすすめは?口コミで選んだ市販商品【効果あり】
  10. 育毛剤と発毛剤と養毛剤の違いとは?効果は?【併用って可能?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)