育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】

抜け毛・薄毛の原因は?【男性・女性で予防と治療が異なる?】

育毛シャンプーが必要な脱毛症とは?

of084244

脱毛症に共通して言えることと言えば「髪の毛が抜けて本数が少なくなる」ということですが、その脱毛症にはいくつかの種類があります。

それは、円形脱毛症や男性型脱毛症、女性に多いびまん型脱毛症、内部疾患による脱毛症などです。

もちろん、脱毛症の種類によって治療方法も異なりますし、対処の方法も変わってくるので覚えておきましょう。

特に男性型脱毛症というのは遺伝に深く影響していて、早い場合には思春期を過ぎた頃から徐々に毛髪が減少していくものなので若者にとって非常に大きな悩み・ストレスとなっています。

特徴としては、頭頂部や前頭部の毛髪が抜けていき、最終的には側頭部や後頭部以外の髪の毛が全部脱毛してしまう状態にまでなります。

治療方法としては男性ホルモンを抑える育毛剤を使ったり、サプリメントでの内服療法などが一般的です。

女性に多く見られる、びまん型脱毛症は男性型と違い部分的ではなく髪の毛が全体的に薄くなっていく脱毛タイプです。

年齢的に見ても若い方は滅多に発症せず、年齢を重ねることで生じるのもびまん性脱毛症の特徴です。

原因として挙げられることは、行き過ぎたヘアケアや間違ったヘアケアを何十年も積み重ねてきたことによるモノや、極端なダイエット、老化などです。

しかし、女性のびまん型脱毛症は男性型脱毛症よりも改善されることが多く、初期のうちに適切なケアをすることで若々しい髪の毛の状態へと回復させることもできるのです。

治療方法としては、生活習慣を見直すことは当然ですが、栄養剤などの育毛剤や血行を促進させるタイプの育毛剤が効果的だと言われていますよ。

抜け毛の原因とは?

aafb14d3748gforot28477_s

抜け毛というのは、一つではなく複数の原因がもとになって発生させられるものと言われています。

特に「遺伝」「男性ホルモン」「生活習慣」「ストレス」は脱毛の4大原因と言われていて抜け毛や薄毛の大きな要因となっています。

とことで、「薄毛は遺伝する」とよく言われています。確かに薄毛と遺伝には深い関わりがあるようです。家系に薄毛の遺伝子がある人がいると本人も高い確率で薄毛になってしまうので、遺伝子が薄毛に大きく作用していることは疑う余地がありません。

ただ、薄毛の遺伝子を保持しているからと言って全ての人が同様に薄くなってしまうとは限りません。

同じ両親から生まれた兄弟でも薄毛になる人と薄毛にはならない人がいることからも証明できるように遺伝は大きな影響は与えてはいるけれどそれが全ての原因ではないと言うことなのです。

薄毛の遺伝子を保有していても適切なケアをしていれば薄毛を防止することは十分に可能なので、抜け毛が多くなってきたな・・と感じたら早い段階でケアしてあげることが大切です!

そうすることで、抜け毛・薄毛を改善することができるでしょう。

とりわけ「毛穴の詰まり」を解消することは抜け毛を未然に阻止する上でもっとも大事なポイントで毛穴の詰まりによって抜け毛が発生する確率はかなり高く、男性・女性ともに原因のほとんどを占めているのです。

毛穴詰まりを解消させるためには「洗髪」を行うことが何より大事なのですが、ここで大切なのはただ単純に洗えば良いというものではないと言うことです!

ドラッグストアなどで売られている多くのシャンプーは高級アルコール系の洗浄剤が使用されていて、それらは汚れだけでなく頭皮に必要な潤いまで根こそぎ取り去ってしまうのです。

潤いがなくなった頭皮は自らを守ろうとして過剰に皮脂を分泌させてしまいます。そして、分泌された皮脂は毛穴の詰まりの最大の原因になり抜け毛を悪化させてしまうのです。

つまり正しくない洗髪をしていると反対に抜け毛を増やしてしまうかもしれないのですね。

抜け毛を減少させるためには頭皮の健康のことを配慮して作られた「頭皮専用のシャンプー」を使い、毛穴の皮脂を取り除くようにやさしくマッサージしながら洗うのがポイントです。

この方法を実行するだけで抜け毛が見違えるほど減っていくのを実感することができると思いますよ。

抜け毛を防止するには?

aq9923786

毎日毎日、なぜこんなに髪が抜けてしまうんだろうとお悩みではないですか?

抜け毛を少なくするのに毛穴の詰まりを解消することの他に、大事なことはなんと言っても、「生活習慣の見直し」です。

よく薄毛の方で「遺伝なんだから仕様がない」とはじめから諦めている方がいらっしゃいますが、遺伝は薄毛の大きな原因にはなっていますがそれが全てではないことをお伝えしておきましょう。

生活習慣を見直すのと同時に、適切なヘアケアを行うことで抜け毛を防止し薄毛を改善させることは決して難しいことではないのです。

それでは、具体的に抜け毛を防ぐためにはどのようなことをすればよいのでしょうか?

1・シャンプー剤の見直し
あなたが今使っているシャンプーが高級アルコール系や石けん系の洗浄成分が使用されているモノの場合にはアミノ酸系の育毛シャンプーに変更することをおすすめします。一般的に、市販されているようなシャンプーには、石油などから作られた合成界面活性剤などが使われているので、強力な脱脂作用があり、頭皮の潤いを根こそぎ洗い流してしまいます。しかし、頭皮の健康を保つためにはある程度の皮脂は絶対に必要なので、シャンプー剤を選ぶ時にはキレイに汚れは落とすけど、不可欠な潤いは残してくれると言ったバランスの良いものを選ぶようにしましょう。そしてこのバランスが最高に良いと言われているのがアミノ酸系の洗浄成分。抜け毛をなくしたいならまずシャンプー剤の見直しからしてはいかがでしょう?

2・食生活の見直し
髪の毛のことを考えると、バランスの取れた食生活を心掛けることも大切で、特に良質のたんぱく質を積極的に摂ることはとても効果があることだと言えます。というのも髪の毛はケラチンと言うたんぱく質の一種で構成されていてたんぱく質が足りなくなると髪の毛が細くなったり、簡単に抜けるようになってしまうのですね。さらに髪の毛の成長を促進するためには、たんぱく質の他にもビタミン、ミネラルの摂取も大切で、ワカメなどの海藻類、大豆などの豆類、ゴマなどのナッツ類、野菜では特に根菜類が有効で、魚なども積極的に食べるようにすると良いでしょう。

3・ストレスを溜めない工夫
ストレスも抜け毛を増加させる大きな原因の一つです。ストレスを感じると血行不良が起こり髪の毛に必要なだけの栄養分が届かなくなってしまいます。つまりストレスを上手にコントロールすることで抜け毛を防止することも期待できるのです。また、睡眠不足や喫煙もストレスが溜まって抜け毛の大きな原因となります。髪の毛だけでなく健康でいるためにも一度きちんと見直してみることを推奨します。

結論!総合的にみて一番おすすめできる育毛剤は?

osusume2 top-itiban button
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】 > もっとできる育毛対策 > 抜け毛・薄毛の原因は?【男性・女性で予防と治療が異なる?】

関連記事

  1. 育毛剤はなぜ効果ある?薄毛のメカニズム解説【AGA対策とは?】
  2. 育毛剤ブブカの効果は?ネット口コミ評判で1位?【使い方は?】
  3. ノコギリヤシは育毛に効果ある?【育毛剤としての効能は高い?】
  4. 育毛剤の有効成分ミノキシジルとは?【血行促進と育毛の関係】
  5. 育毛剤にはどんな効果がある?【ヘアサイクルのメカニズムは?】
  6. リアップの効果は本当?副作用はないのか?【口コミ徹底分析】
  7. 育毛剤で髪が戻る?おすすめの育毛剤とは?【芸能人の成功例】
  8. 育毛剤の返金保証って本当?使用後でも大丈夫?【注意点は?】
  9. 育毛剤男性に人気なのは?チャップアップとブブカ比較【口コミ】
  10. 育毛剤男性におすすめは?口コミで選んだ市販商品【効果あり】

トラックバックURL

http://www.ikumouzai-real-review.com/morechallenge/%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e7%94%b7%e5%a5%b3%e9%81%95%e3%81%84.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)