育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】

育毛シャンプー効果ある?【育毛剤と併用がおすすめの理由は?】

ネットで話題の育毛シャンプーって?


インターネットで薄毛関連のサイトを検索すると“育毛シャンプー”という言葉を見かけることがありますね。

これって、疑問に思ったことはありませんか?

何故かというと、シャンプーって洗浄を目的としているわけですから、どんなに有効な成分を配合した育毛シャンプーがあったとしても結局は洗い流してしまうわけです。

従って、育毛シャンプーが直接作用して毛が生えることはあり得ないのです。

ブブカのQ&Aサイトを見てみると「BUBKAシャンプーで髪は生えてきますか?」という質問に「直接的に髪を生やすことはせきません。」と明解な回答があります。

又、同じブブカのQ&Aサイトには「BUBKAシャンプーは育毛シャンプーですか?」の質問に「育毛シャンプーと言うカテゴリーは世の中に存在しません。シャンプーだけでは髪は生えません」と一刀両断されています。

このように育毛剤メーカーも“シャンプーだけでは毛は生えない”と公言しているのですから、シャンプーに過度な期待は無意味ということなのです。

育毛剤メーカーがシャンプーを販売しているのはナゼ?!


育毛剤メーカーの多くは、育毛剤の姉妹品としてシャンプーを販売しています。

サラヴィオのM-1育毛ミストには“S-1シャンプー”

薬用ポリピュアEXには“ポリピュアダブルクレンジングシャンプー”

小林製薬のアロエ製薬育毛液には“髪と頭皮に働くシャンプー”

濃密育毛剤ブブカには“本格アミノ酸BUBKAスカルプシャンプー”

この他にも、育毛剤の姉妹品としてオリジナルシャンプーを販売しているメーカーは数多くあります。

育毛剤メーカーが言うようにシャンプーで毛が生えなければ、姉妹品として販売されているシャンプーは何のために製品化されているのでしょうか。
この件について、考えてみましょう。

薄毛の原因は?


薄毛の原因は、何らかの理由でヘアサイクルが乱れてしまうことにおあります。

人間の髪の毛は、一定の周期で生え替わります。

髪の毛が生え始めてから成長(毛が伸びるということ)して自然に抜けるまで、男性では3年から5年、女性は4年から6年での期間がかかり、これを周期的に繰り返しているから頭髪が維持されているのです。

薄毛になる人は、髪の毛が生え始めてから抜けるまでの時間が早いため、次の髪の毛が生えてくるまでの空白の時間が長くなってしまうことが原因と言われています。

又、この早期脱毛を繰り返していくことで、次第に髪の毛にコシがなくなり細い毛になっていき、最終的には生えなくなるという結果になってしまうのです。

ですから、薄毛対策は“正常なヘアサイクルを取り戻す”ということに尽きるのです。

育毛シャンプーは薄毛の対策に重要?

男性の薄毛の多くは、AGAと呼ばれる“男性ホルモンに起因する脱毛症”が原因と言われています。

ですから、育毛剤の大きなテーマは“男性ホルモンと結合する悪玉酵素を作らせないこと”なのです。

こうして脱毛ホルモンを抑制した上で発毛に必要な栄養素や酵素を毛根部に届けるために、血管を拡張して血流の増加を目指します。

育毛剤には、飲用するサプリメントと頭皮に塗布する外用タイプがありますが、外用タイプは頭皮の毛穴に浸透して効果を発揮するので、育毛剤を塗布する前には洗髪して頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れを除去しておかなければいけません。

そのために重要なのがシャンプーの存在です。

きれいに洗浄すれば良いのか?

シャンプーは頭皮や毛穴の洗浄が目的なのですが、洗浄力が強ければ良いというものではありません。

ドラッグストアで販売されている一般のシャンプーは、安価で洗浄力が強い高性能な製品が多いのですが、その成分は石油由来の合成界面活性剤を配合したものが多く、皮膚から吸収されやすく肌トラブルを起こしやすいのが難点です。

又、汚れや皮脂は全て落とせば良いというわけではありません。

石油系シャンプーは洗浄力が強すぎて皮膚に必要な脂分まで洗い流してしまうので、乾燥肌の人が使用すると皮膚がカサカサに乾いてフケの原因になったり、脂性の人は反って皮脂が出やすくなって逆効果になることもあるのです。

そのため、頭皮の毛穴が皮脂やフケでつまったり、そこから雑菌が繁殖して炎症を起こすこともあるので、皮脂の取りすぎは頭皮環境の悪化を招き薄毛を進行させる結果となってしまいます。

育毛シャンプーと呼ばれているシャンプーの働きとは?


このように安価な石油系シャンプーは、頭皮環境によくありません。

これは、台所洗剤で手荒れがしやすいということと似ています。

それに対して、入浴時に使用する石鹸で肌荒れするという人は、台所洗剤の手荒れよりは遙かに少ないですね。

つまり、石鹸由来の洗剤の方が石油由来の洗剤よりも肌に優しいと言うことなのです。

石鹸類は人類が古くから使用していた洗剤で天然の油脂に塩基を混ぜて作られる物で、洗浄力は強めですが塩基のアルカリ成分によって髪がきしむ事があります。

そこで登場するのが“育毛シャンプー”と称されている「スカルプケアシャンプー」です。

洗浄成分はアミノ酸系の界面活性剤で洗浄力は弱めで泡立ちは物足りなさがありますが、弱酸性で頭皮に優しいというメリットがあります。

つまり、皮脂を取りすぎずに肌に低刺激な成分を配合することにより、頭皮のカサつきや炎症を防いで頭皮環境を改善する事を目的としているのです。

農業に例えると、質の良い耕作地を作るということです。

荒れた土地では、作物は育ちませんからね。

ですから、スカルプケアシャンプーは育毛効果や発毛効果をもたらすものではないのです。

これで、“シャンプーで毛が生える”という事実はあり得ないという事は、ご理解いただけたかと思います。

結論!総合的にみて一番おすすめできる育毛剤は?

osusume2 toprank1
toprank022toprank3 toprank044 button
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】 > 育毛シャンプーって? > 育毛シャンプー効果ある?【育毛剤と併用がおすすめの理由は?】

関連記事

  1. 育毛シャンプーランキング!効果おすすめ【口コミ人気は?】
  2. 育毛シャンプー女性に評価が高いのは?【美髪になれる効果も?】
  3. 育毛シャンプー男性におすすめは?【人気なのはコレ!】
  4. 育毛シャンプー効果的な使い方は?【トリートメント・ドライ方法】
  5. 育毛シャンプー口コミで女性におすすめは?【20代の方も愛用中】
  6. 男性用育毛シャンプー口コミでおすすめは?【効果間違いなし!】
  7. 育毛シャンプー評判が良いものとは?【育毛剤との違いは?】
  8. 育毛シャンプーはなぜ効果ある?【薄毛改善効果のメカニズム】
  9. 育毛シャンプー口コミでおすすめのものは?【効果があった商品】
  10. 育毛シャンプーおすすめは?【あの芸能人も愛用、敏感肌の方でも】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)