育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】

生薬WAKA漢方?化学薬品無添加!【東洋薬の威力とは?】

waka-ti03
waka-16
button

生薬WAKA【体験レビュー2週間目】

生薬WAKAのレビューは、今回が最後になりました。

2週間の使用で、特に違和感、かゆみ、腫れなどの副作用は全くありませんでした。

さすがに、生薬にこだわった和漢育毛剤、日本人の体質に合った漢方育毛剤だと実感しました。最後なので、ここで漢方について考えてみましょう。

医学には、東洋医学と西洋医学があります。

よく言われるのは「東洋医学は足し算の医学」「西洋医学は引き算の医学」です。

東洋医学で使われる漢方薬は、その土地の根付いた人々が長年の経験で「これはこの症状に効く」という薬草を組み合わせた生薬です。「あれはあの症状に効く薬草」「これはこの症状に効く薬草」、だから「あれとこれを混ぜれば、あの症状とこの症状に効く」というように、いろいろな生薬を足していくことにより総合的な効果を目指す医学です。
又、生薬同士が組み合わさることによって互いに巧妙に作用し合い、独特の効果を発揮するようです。

結果として、時間はかかりますが病状の原因となる体質を改善し、徐々に健康になるという効能が得られるようです。

これに対して、西洋医学は「これだけを治す」というように特定した症状の治癒を目指します。

ですから「この薬はこの症状にも効くが、この成分を除けばより効果がハッキリでるはず」という治療方法で治癒を目指します。そのために人工の化学合成品で作られた単一成分の薬品が多く、特定の症状に対してだけの治癒してくれるので結果が出るのが早く、ピンポイントで治してくれます。

反面、薬品は自然由来ではない化学合成品なので、副作用といったデメリットが発生する場合があります。

では育毛の場合、どちらが効果的かと考えると?

m1-09

原因がハッキリしている脱毛や薄毛の場合は、ピンポイントで効く西洋薬のほうが結果が早くでるので効果的ですね。

しかし、AGAを例にとってみても、過剰な男性ホルモン、過剰な頭皮の皮脂、生活習慣による頭皮の血行不良に始まり、運動不足、塩分の取り過ぎ、肥満、などの要因が複合して発症します。西洋薬では、抗男性ホルモンにはプロペシア、血流改善にはミノキシジルという有効な薬品で対応しますが、プロペシアには男性機能の低下、ミノキシジルは心臓に障害がある人には不適合など、明確な副作用が報告されています。

更に、これらは根本治療ではないので、服用を中止すると元の薄毛に戻ってしまいます。

又、私自身、これらの薬品を数年間使用していましたが、ある程度までは非常に効果がありますが、2年目以降くらいからは大した効果はありませんでした。しかし、使用を中止すれば元に戻ってしまうので、そのまま数年間使用を続けましたが、副作用が報告されるほどの強い薬品を長年にわたって使用していて体に良いわけがありません。

私の場合は、健康を害して入院する事になってしまいました。

それ以来、育毛関連の西洋薬は外用以外の使用は中止しました。

皆さんも、育毛剤を長期にわたって使用するつもりであるならば、体に負担が少ない無添加なものをお勧めします。

生薬WAKAは自然由来で日本人に合った和漢育毛剤なので、安心して長期間使用できる育毛剤だと思います。

button

結論!総合的にみて一番おすすめできる育毛剤は?

osusume2 toprank1
toprank022toprank3 toprank044 button
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】 > 生薬WAKA【本音の口コミ】 > 生薬WAKA漢方?化学薬品無添加!【東洋薬の威力とは?】

関連記事

  1. 生薬WAKA好評価86%の実力!【驚きの返金保証とは?】
  2. 生薬WAKAで抜け毛?【和漢育毛剤!こりゃ、ワカン?!】
  3. 生薬WAKAって漢方?生薬の育毛剤!【東洋薬は臭い?!】

トラックバックURL

http://www.ikumouzai-real-review.com/waka/wakareview3.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)